なくてもよい?ブランド品の相場老舗宝石店の相場給料3ヶ月分?

女性の本音「希望価格」

男性が交際している女性に対して、結婚の意思を伝えるためにプロポーズをします。
その時に、一緒に準備するのが婚約指輪ですよね。
もちろん、プロポーズという言葉はうれしいものです。
より、そのプロポーズを感動に変えてくれるのが婚約指輪の存在です。
またプロポーズするために、レストランを予約したり、旅行を計画したりなどシチュエーションなども大事です。
そういった行動が、よりプロポーズの言葉の重みを与えてくれます。
中でも婚約指輪は、金額的にも誰もが高額なものだということをしています。
だからこそ、感動や言葉の重みがより伝わるのではないでしょうか。

そんなプロポーズに大事な婚約指輪を選ぶとき、男性は一番の悩みではないでしょうか。
普段女性に比べて、ジュエリーへの意識が少ない分どのようなものを選んだらいいのかわからない人も多いでしょう。
また相手の女性が、どういったもので、どのぐらいのものを望んでいるのかが一番の悩みではないでしょうか。
せっかくの婚約指輪も、女性の思ったものと違って喜んでもらえなかったら、ショックは大きいでしょう。
それだけ女性にとっても、あこがれが強いジュエリーなので、理想のシュチエーションや婚約指輪選びがとても大事になります。

実際彼女たちは本音では、どのぐらいの婚約指輪が理想的だと考えているのでしょうか?
準備する男性にとっては、直接彼女から聞きにくいものなので、参考にしてみてください。

これから結婚を控えた女性に、調査した結果一番多かったのは、給料1カ月以上給料2ヶ月未満ぐらいという意見が多いようです。
その理由で最も多いのが、安すぎるのは嫌だけれども、高すぎるのも気が引けてしまうという人が多いようです。
安すぎると指輪の耐久性であったり、婚約指輪としての特別感があまり感じられないという意見もありました。
また高価すぎるものは、自分の身の丈にあってないのでは、高すぎて日常的にはめにくいという人もいます。

女性からの声で多いのは、金額よりも好きなデザインかもしくは、気持ちがこもっていればどんなものでも構わないと考える人も多いです。
余計に悩んでしまうかもしれませんが、誠意が伝わるものであれば喜ばれるのではないでしょうか。

また婚約指輪の2カ月分以上から3カ月分以上と考えている人は17%、3カ月分以上と考える人は、15%ほどいます。
これらの女性の意見では、世間的に給料3カ月分というイメージが定着しているからという意見もあります。
また親や男性の周りの人や、女性の周りの人の反応などを気にされる人もいます。
なのである程度のものを希望される人もいます。

特に婚約指輪は高価なものだということは、女性ならだれしもがわかっています。
だからこそ、彼には本音を言いにくいのも事実です。
なので、お互いの家庭の環境や、彼女の性格など知った上で、一番ベストは婚約指輪を準備しましょう。