なくてもよい?ブランド品の相場老舗宝石店の相場給料3ヶ月分?

女性に人気のデザインとは

婚約指輪は一生に一度、大事な人から贈られる特別なジュエリーになります。
贈る側の男性にとってもプロポーズとともに渡す人が多く、一大決心をして購入する人が多いのではないでしょうか。
特に贈るときにサプライズで贈る人は、相手の女性がどんなものが好みなのかをしっかり把握しておく必要があります。
せっかくの婚約指輪が台無しになってしまう恐れもあります。
まずはどんなものがあるのか、どんなものが女性にとって人気なのか知っておくと、彼女の好みに合わせた婚約指輪を選びやすいのではないでしょうか。

婚約指輪には大きく分けて4種類に分かれます。
一つ目は、ソリティアです。
ダイヤモンドなどの宝石を一粒だけを使用したデザインになります。
婚約指輪らしく、ダイヤモンドにこだわって選んだ人にはお薦めです。

二つ目は、メレです。
メインとなるダイヤモンドの周りに、0.03カラット以下の小さいダイヤモンドをいくつかあしらったデザインになります。
デザインの数も豊富で、なおかつメインの石とメレダイヤの輝きによって華やかさや豪華さが出ます。

三つ目は、パヴェです。
センターのダイヤモンド以外に、アームの部分すべてにメレダイヤを好きまなく並べたデザインで華やかさがとても出るデザインです。

四つ目は、エタニティーです。
同じサイズのダイヤモンドをアーム部分に敷き詰められたもので、一周ダイヤのものをフルエタニティー、見える部分の半周ダイヤのものをハーフエタニティーといいます。


これらの基本のデザインの中で人気が高いのは、ソリティアやメレになります。
ソリティアは、婚約指輪らしい一つ粒のダイヤがとても強調されたデザインになります。
なのでダイヤモンドの質などにこだわって選んだり、普通のジュエリーとは違う特別感を出したい人にはお薦めです。
またシンプルなデザインが多いので、彼女があまり派手なものが好きではなかったり、仕事上つけにくい人にもお勧めです。

もっとも宝石の種類やデザインが多く取りそろえられているのが、メレになります。
センターのダイヤモンドの脇にデザインによって、1つから3~4個のメレダイヤを飾ることができます。
またメレダイヤも今人気のカラーダイヤを選ぶことができます。
特にセンターでは選びにくいものでもメレであれば、ピンクダイヤやイエローダイヤなどを選ぶことができます。
カラーダイヤがあることで、よりセンターのダイヤモンドの透明感や白色が目立つので人気があります。
特にほのかに 色が付いていることで、かわいらしい雰囲気がでます。

また彼女の指の雰囲気によっても違いますが、アームの部分がカーブになあっているデザインも人気です。
ゆびが細くすっきり見えたり、長く見える効果があります。
これらの特徴をもとに、彼女の好みに合う種類の中から選ぶと、きっと喜んでもらえる婚約指輪になるでしょう。