なくてもよい?ブランド品の相場老舗宝石店の相場給料3ヶ月分?

オーダーメイドの婚約指輪の価格

婚約指輪を選ぶ際、どんなものにしたらいいのかとても悩んでしまうのではないでしょうか。
特に男性にとってジュエリーは、ほとんどの人が普段から親しみが少ないといえます。
なので、婚約指輪を選ぶときにいろんな情報をえて、勉強しながら後悔しない一品を一生懸命選ぶ人が多いです。
知識がなくても、一生に一度の大事なプレゼントだから、特別なものにしたいとだれもが考えることです。

婚約指輪の中でも、最も手間もかかり特別感が感じられるのが、オーダーメイドの婚約指輪です。
いわゆる、彼女のためにたったひとつ作られる婚約指輪のことを指します。
これほど特別感があるものはなく、男性の思いが一番込められているのではないでしょうか。
またこだわって作ったものなので、より彼女の好みに合うものや、デザインの由来など2人だけの思い出がそこには含まれます。

誰もがそんな婚約指輪を贈りたいと考えますが、一番の悩みは価格ではないでしょうか。
婚約指輪に限らず、どんなものでもオーダーメイドというのは、通常よりも金額が高いと誰もが想像できます。
しかも婚約指輪自体が、様々な金額があり高価なものだと考えています。
それにさらにオーダーメイドとなったら、高価すぎて検討できないのでは思いがちです。

もちろん価格的には、通常の商品に比べて高くはなります。
しかしオーダーメイドをどこまでするかによっても価格帯は大きく変わります。
デザインからすべてをフルオーダーにした場合は、デザイン料から材料費、指輪の形を作る土台となる型を作る必要があります。
中でもその土台となる型は、作るのに時間もかかりその人以外には使用されないので、高価になってしまいます。
一つの婚約指輪に使用されるすべてのものを負担しなくてはいけないので、どうしても高価になってしまいます。

転倒などで販売されていル婚約指輪は、デザインが決まった定番なものであれば、一つの型から多くのものを作ることができるので価格が抑えられます。
しかしオーダーの場合は、それができないため、高価になってしまします。

オーダーの中でも、部分的なオーダーや違う指輪同士のデザインの掛け合わせなどができる場合もあります。
この場合は、フルオーダーに比べて金額的には抑えることができる場合が多いです。

その他には、インターネット出の販売であれば、店舗やスタッフなどの経費をを抑えられる分オーダーでも安く提供できるところが多いです。
オーダーの場合は、どの部分をどのようなデザインにしたいかによって、価格帯が大きく変わります。
なので、まずは理想のデザインを描くか、イメージを持ってジュエリー店に相談して見積もりなどをされることがお薦めです。